運賃プランを考慮して選んだバニラエアの格安航空券の予約方法

LCCの利用を始めてから各社の運賃プランについてはかなり真剣に比較するようになりました。私がバニラエアを利用したのは格安航空券を比較したときに最も安くなるとわかったからです。このときにはバニラエアの特別な運賃プランであるコミコミバニラで予約しました。

LCCのサービスから考えて魅力的だったバニラエアの運賃タイプ

LCCの就航路線が増えてきたことで格安航空券を利用しやすくなり、旅行のときにはよくLCCの格安航空券を予約するようになりました。基本的には最安値になるものを選んで予約していたので、バニラエアを利用したのもたまたま一番安いとわかったからです。

LCCでは基本的には飛行機に乗るだけのための運賃設定になっていて、荷物を預けたり座席指定をしたりするには追加料金が必要になっています。普段は一人旅で荷物も預けないので最低料金で利用すれば良く、他の航空会社が候補になっていることが多かったのは確かです。

しかし、友人と二人で旅行する予定になったときにもしかしたら安くなるかもしれないと考えてバニラエアのコミコミバニラを確認しました。

最安値は他の航空会社でもオプション次第でコミコミバニラがお得

比較サイトを使って最安値を検索してみると他の航空会社の方が安くなっていたのは確かです。しかし、このときには友人と一緒なので座席指定をしたいという希望がありました。ショッピング仲間なので帰りに荷物が多くなることは目に見えていたため、受託手荷物も扱ってもらえるのが理想的でした。

この二つを利用するとバニラエアのコミコミバニラで予約するのが良いのではないかと考えて比較して見たところ、他のLCCの格安航空券に追加料金でオプションを加えるよりも安上がりだとわかったのです。予めバニラエアの運賃タイプについて知っていたのでできたお得な選択でした。片道あたりで数百円ではあったものの安くすることができたのです。

想定した通りの結果になって満足できたバニラエアのフライト

コミコミバニラでバニラエアのフライトを予約しましたが、これは受託手荷物があるという前提での計画でした。行きは荷物をコンパクトにまとめてあったので手荷物を預ける必要はなかったものの、帰りは想定通りに荷物が増えてしまって預けざるを得ませんでした。他の格安航空券を選んでいたら余計に費用がかかってしまっていたはずなので満足できる結果になったのです。

想定通りになったという面もありますが、むしろ良かったと感じているのは荷物を預けられるという状況にして旅行に行けたことでした。預けるには料金が必要だと考えてしまうと買いたいものがあっても買えなかったという可能性もあり、お得な決断ができたのだと思います。


コメントは受け付けていません