バニラエアの格安チケットの予約方法

日本において、今までは海外に行くということがとても特別なことでもありました。
しかし、近年の傾向としては少しずつ行きやすい状況に変わりつつあります。
多くの人がパスポートを持っていて、気軽にいくことができるようになっているのです。
これは海外だけでなく、国内でも飛行機で行くような場所に行くというのも当たり前になっているのです。
個人が経済的にも余裕ができていることもあるのですが、為替レートの関係などでも昔よりも行きやすくなっているのです。
ツアーで行くこともあれば、航空券を購入していくこともあるでしょう。それぞれの人の方法でより安く行くことができるのです。

特にLCCが利用されるようにもなっているので、うまく手配をすることができればより良い形で行くことができるのです。
LCCというと、就航している航空会社もかなりあります。
最近人気のバニラエアはANAの系列のLCCになりますし、他にもジェットスターやピーチ、エアアジアなど、いろいろな会社が参入しているのです。バニラはANAの傘下にあることもあって、日本人にはなじみがあって多くの人が利用しているのです。
バニラエアが就航しているところとしては、台湾や香港、ベトナムやフィリピンなどがあるのですが、航空券の探し方によってもかなり安く購入できる場合もあるのです。まずはホームページを確認してみましょう。

バニラでは運賃がコミコミとシンプル、そしてわくわくという形で設定されています。
中でも安い航空券を購入したい場合には、わくわくのセールが始まったときにチェックをして予約を入れるのがいいでしょう。
セールをやる可能性が高いのが、金曜日の夜の7時からになります。
この時間はアクセスが殺到するのですが、タイミングによってはわくわくバニラの格安航空券を手配することができるようになるのです。

ただ、わくわくバニラというのは行くことができなくなってしまっても払い戻しができない航空券になるので注意が必要です。
もしも行くことができないかもしれないという場合にはコミコミバニラで予約をしておくほうが少しの手数料でいざというときにキャンセルをすることができるようになるのです。

また、シンプルバニラではコミコミよりも安いのですが、その分は預け荷物の料金などが含まれるので、安心していくことができるようになるのです。
日々運賃が少しずつ変動することになるので、チェックしながら良いタイミングで予約したいものです。