• バニラエアの格安航空券を予約する!安さならLCCがおすすめ

    旅行代金が安くなり、旅行者が増加しています!

    最近の傾向としては、たくさんの人が海外の渡航できるようになっています。

    旅行代金自体がかなり安くなっていることも影響していたり、グローバル化が進み、人々の意識も変わりつつあるということも関係しているのでしょう。

    毎日の多忙な生活の中でもちょっとした刺激があることで、気持ちの持ち方も変わるものです。

    ツアー代金にしても航空券にしてもかなりリーズナブルになっているので、国内の近場の旅行と同じ程度の費用で行くことができる場合もあるのです。

    それも工夫次第でもあるので、情報をうまく得るようにすると、よりよい形で旅に出ることができるようになるのです。

    ツアーでも就航記念や出発直前などで安いパッケージ商品があったり、航空券でもクラスによっても安かったり、最近話題になっているLCCの格安航空券を手に入れやすくなっていたりするものです。

    ですから、旅行代金に関しては自分次第でもあるのです。

    安さを求めるならLCCが特におすすめ

    特にLCCは利用者もかなり増えている状態であり、座席の広さやサービス内容などでこだわりのない価格重視の人には最適なのです。

    エアアジアジェットスターピーチなどいろいろな航空会社が参入している中でも全日空の子会社でもあるバニラエアは日本人にとても人気があります。

    バニラエアの就航都市としては、奄美や札幌、那覇といった国内の都市をはじめとして、台湾や香港、そしてホーチミンやセブなどがあります。

    これらの都市に行くにもほんの数千円で設定されている料金もあったりするので、とてもお得感があります。

    まずはLCCのホームページにアクセス!

    まずはホームページを見てみるといいでしょう。

    予約をする際には運賃体系を確認するといいでしょう。
    わくわくバニラのように発売日時が限定されている格安の運賃もありますし、普段から出ているシンプルバニラコミコミバニラもあります。

    いずれにしてもかなり安いので、運賃を確認して予約をしてみるのがいいでしょう。

    注意点があります!

    ただ、コミコミはキャンセルをすることができるのですが、シンプルわくわくはキャンセルをしても全額払い戻しができないので、注意したほうがいいでしょう。

    預け荷物や座席指定などでは追加料金がかかってきたりするのですが、コミコミでは含まれていたりするので、どの運賃にするのかをよく検討してみるほうがいいと言えましょう。

    普段からセールなどの情報を取り入れることで、より安くお得に旅行をすることができるようになるので、アンテナを高くしておきたいものです。


  • 格安航空券でも予約変更がしやすいとわかって選んだバニラエア

    飛行機で旅行に行きたいという思いはあったものの、安く旅行に行こうと考えて格安航空券を選ぶと予約変更ができない場合が多いのが気にかかっていました。
    ただ、バニラエアを候補に挙げたときに気づいたのが予約の変更を比較的行いやすくなっていることでした。

    予約変更がしやすい仕組みになっているバニラエアの格安航空券で旅行計画

    格安航空券が流通するようになってから沖縄旅行に行きたいと以前から考えていましたが、予約をしてしまうと変更できないという場合が多いのが気にかかっていました。
    仕事の都合で休みを返上しなければならないことが多く、前々から予約して日程を確定しておくのが難しかったからです。
    しかし、バニラエアの情報を見ていたときに比較的予約変更がしやすい仕組みになっているのに気づいて沖縄旅行の計画を本格的に立てることにしました。料金を払えば予約をずらせる仕組みになっていたからです。仕事で休日返上になったときには代休をもらえるようになっているので、バニラエアの格安航空券なら安心して予約できると考えることができました。

    コミコミバニラを選んで決めたバニラエアの格安航空券の予約


    かなり頻繁に休日返上のことがあるので、私が予約したときに選んだ運賃タイプはコミコミバニラでした。シンプルバニラの方が安いのですが、予約変更に4000円もかかってしまうのが気にかかったのです。
    コミコミバニラなら500円なので大した金額ではないから良いと考えられました。
    また、旅行のときにはいつも荷物が多くなってしまうので受託手荷物の料金が含まれているコミコミバニラの方が魅力的だったのです。
    バニラエアの格安航空券というとシンプルバニラを選ぶのが通常ですが、私の場合には予約変更が簡単で安いというのが重要だったので、必然的にコミコミバニラを選ぶことになりました。
    結果として本当に予約変更をすることになって得をした気分でした。

    予約してあったバニラエアの格安航空券を変更したときの流れ

    予期していたわけではなかったものの、本当に仕事が立て込んでしまって休日出勤をしなければならず、予約の変更を行うことになりました。
    翌週に代休をもらえたのでその日程に合わせて変更手続きを行いましたが、極めてシンプルなものでした
    バニラエアの格安航空券を予約したときの予約番号があれば十分で、インターネット上で全ての手続きができました。
    必要になったのは変更手数料の500円と差額料金だけで、合計して3000円ほどだったのでそれほど大きな損失ではありません。
    電話が予約変更をするには簡単かと思ったのですが、予約センターの手数料がかかるとわかってインターネットでの変更にしたので安上がりにすることができました。